同級生

1992年12月17日にエルフさんからPC-9801で5インチ、3.5インチで販売されたアダルトゲームです。
このゲームはなんとですね、

元祖、ナンパシミュレーション!!

ゲームなんです。(たぶんですが・・・・

これより前に、ナンパシミュレーションと呼ばれるものはなかったと記憶しています。
パッケージにも、『AVGでもRPGでもSLGでもないまったく新しいタイプのゲーム』と記載されております。
しかも、このゲームは発売直後はそんなに話題になってなかったような記憶がありますが、当時知人に『同級生おもれーぞ』っていわれ、毒島は『へー』って答えたくらいの会話でした。

この同級生、ガチ注目されたのは『同級生2』の発売後だったような気がします。
(同級生2に関してはそれだけで記事になります故、また後日に。)

しかし、この同級生、移植もX68000、TOWNS、PCエンジン、Windows、サターンに移植されております。
尚、Windows版より、16色→フルカラーとなっております。
しかも、フルボイスだったと思います。

ここで記載している画像は、PC98版の16色となります。(それでも奇麗)

夏休みの1か月間が主人公の時間。(この間にゲームを進める)
RPGのようなマップ移動で自由に行先を選びます。
行先やイベントによって時間進行が変化します。かなりシビアな時間進行です。

立ち寄る時間や場所でキャラクターやハプニングなどのイベントが発生する場合もあります。
そこで会話をしてストーリーを進めていきます。

場合によっては、立ち寄るだけで1枚絵ものイベントに出くわす可能性も。
ちなみにこの美沙ちゃん、人気No1のキャラだったと思います。(ちなみに同級生2でも登場)

中にはこのような独特なキャラも・・・・・

女性キャラだけでなく、男性キャラも非常に力が入っている作品です。
さらに背景にもかなりの遊び心が入っており、調べるとなんかしらの反応があったります。
このページのトップ画像(舞ちゃんの映ってる)にもいくつかおかしなところがありますw

古めかしい仕組みのゲームと感じる人もいるでしょうが、ゲーム性の高い作品なので、ゲーム好きは一度はプレイしてみてはいかがでしょうか?
この同級生に関しては、現在もDMMさんでDL販売しております。

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*