MARTIAL AGE(マーシャルエイジ)

1993年3月26日に天津堂さんから販売された第一弾の作品。
毒島が初めて購入したゲームソフトでもありますw
いやーこれを知ったきっかけがパソコンパラダイスの立ち読みでしたw
それまで、この手のゲームというか、PC98の存在もあんまり知りませんでした・・・・・・

で、これをきっかけに

歪んだ人生を歩みだします。

さて、この作品、島が丸々キャンパスフィールドというスケールの作品でした。
簡単に説明すると生徒会長の座を狙って女どおしの戦いの最中、主人公が救済(エロ)をしていくってストーリー。
アドベンチャーシーンの会話の中に、各部長(敵)のヒントが隠れていたりする。
ダメージを与え、急所を突き、ムフフをする感じでございます。

1997年12月19日にはWindowsに移植されました。
256色になっていたか忘れて(プレイしてみろよw)しまいましたが、Windows完全移植でございます。

マーシャルエイジが販売されて、

これが『天津堂塗り』か!

って当時は驚いておりました。
エルフ、アリスソフトと並んで美麗なグラフィックでした。

Windows7で試したところ、256色専用との事だったので、実行ファイルの互換性を少々いじらないと起動しません。(エラーでますねぇ。)
んなわけで、こんな感じでいじりました。

重要:256色で実行する

互換モードに関してはいじる必要はないかもれませんが、一応いじってみました。
最初のスプラッシュ(会社のロゴ部分)は色が化けておりましたが、ゲーム自体はちゃんと動くっぽい!
Dosが無くても、遊べるゲームかもしれません。

主人公のセリフどおり、職員室には見えないw
が、綺麗なグラフィックです。
これ、16色なんだぜー

なんとなく時代を感じるデザインだ。

が、それがいい!

戦闘シーン。ある程度ダメージを与えてピンポイントに急所を突く。
そして、ムフフをする。
ちなみにだ、野球部主将

野上由紀恵ちゃんだ!

またそのうちプレイしよう。

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*