スーパーマリオブラザーズ(Super Mario Bros.)

全てはここから始まった!

1985年9月13日に任天堂さんからファミコンで発売されました。
横スクロールアクションの原点にして頂点のような作品。
当時は、売り切れ、カツアゲ、値段高騰、抱き合わせ販売などなど入手困難な一品でございました。
ニュースになってた記憶がございます。

ストーリーは、『キノコ王国がカメ一族にに侵略され、配管工の兄弟が拉致された姫を助け出す』って話。
ストーリーが単純でわかりやすくて非常に良い。
確か世界一売れたアクションゲームでギネスに乗っていた記憶があります。
毒島もスーパーマリオでファミコンにのめり込んでおりました。

キノコ食って大きくなる・・・・意味不明
花をゲットで火を吹ける・・・・投げてるのを知ったのはしばらく後。
クッパの城の海でなぜファイヤーバーが回っているのか?・・・・子供ながらに疑問に思ってた
無限1アップにすげー・・・・意外と難しかった

などなど。
ちびファイヤーマリオなんてものやっていましたねぇ。
8-3の城壁ステージがやたら長く感じ、ハンマーブロスに四苦八苦しておりました。

何であんなハンマーばら撒くんだよ・・・・

当時情報もなく、クッパの城の迷路なんかよく攻略できたなと思う。
思い出してみると、ファミコンの本体自体入手難しかったからなぁ。(売り切れ続出でした
後よく言われたのが、

テレビが壊れるからファミコンダメ!

って言われたり、

知人は、勉強しないから、

ファミコン隠されたり・・・・・破壊されたりw

今なんかやったら親でも事案ものの教育()だった家庭が多かった気がw
まー懐かしき思ひ出だw
当時はこれで楽しかったのかもしれん。
あ、ちなみに毒島はスーパーマリオをゲットした時は、

『おにゃんこタウン』と抱き合わせ

でしたw
おにゃんこタウン、今でもプレイする時ありますが、あれ結構面白いのよねw
その話はまた後日w

おそらく、一番マリオを殺害している、キノコ王国の裏切り者、クリボー。
大体ダッシュでつこっんでヤラれてますねw

クリアの時の旗。
クリアの下ひとけたの数字、で花火が上がるってのも話にでました。

あとはやっぱ天井ダッシュw
こんなのでも、当時はプレイで見せると『へーっ』って言われたりしましたね。

やはり、スーパーマリオブラザーズこそ、

横スクロールアクションの原点にして頂点

だと毒島は思います。

ではでは~

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*