スーパーマリオブラザーズ3(Super Mario Bros.3)

1988年10月23日に任天堂さんからファミコンで発売されたゲームになります。
今さら紹介も何もないくらい有名な作品です。
ただの配管工のオヤジもここまできたか・・・・・
日本の総理大臣もコスプレするくらいですしおすしw

このマリオ3でマリオの世界間がガラッと変わった感じがします。

ちと、ずれますが、マリオ2ではパタパタを使って長い穴を飛び越える「連続ジャンプ」が主流となりました。
しかしマリオ3ではこのような変化が。

・マップ移動にて好きなルートを選択できる。(ステージ数は増加した
・アイテムの所持・使用ができる
・ミニゲーム要素の追加(神経衰弱・ルーレット)
・敵の数が一気に増えた。(パックンフラワーのみでも数種類
・1Up要素が増えた

アクションに関しても
・ものを持てる
・空も飛べる
・ファイヤーマリオ以外にコスプレができる(カエル、タヌキ、ハンマーなどw
 あー長靴もあったなw

とざっくりでもこんな感じ。
しかもマップなんかも凄く力入っていて、マリオの世界間が一気にコミカルになった感じでした。
非常にとっつきやすい感じになりました。

マリオの世界間のシンギュラリティ

は、まさにこの作品ではないでしょうか?
これは散々ヤリ尽くしましたね。
ワープの情報を知れば、試してみて、全てのステージをクリアしてみたり・・・・
しかし、あくまでファミコン

セーブなんてものはない!w

当時、知人に『クリア見せてよ』と言われ、見せようとすると、夜までかかった・・・・・
(ワープ使わなかったのでw)
今となってはいい思ひ出だわw

ステージ3の巨大プクプクは今でもトラウマだわw
水面上がってくると恐怖ですw
子連れゲッそーにはほっこり。スイチューカはなんとなく奇麗w
ステージ3が一番好きかなぁ。
ステージ5の空の国もすきですが、土管の国も好きだw

ってか、マリオ3は嫌いな要素が極端に少ないかも。
難易度も適度な気もします。(マリオ2が鬼畜するぎるw
そして最後に

マリオ3のピーチ姫はかわいいぞ!

ではででは~

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*