Layla(レイラ)

1986年12月20日にdB-SOFTさんからファミコンで発売された横スクロールアクションゲームになります。
当時のファミコンでは珍しく

美少女・ギャルゲー

で、ございます。
当時は相当珍しかったのではないでしょうか?
もしかしたら『元祖』かもしれん。(調べてない毒島です
アクションにしては、一発即死ではなくダメージ蓄積で残機数なし。
穴に落ちてもゲームオーバーではなく、所持しているアイテムが減っていく感じです。
セレクトボタンで入手した武器の選択をして攻撃していくって感じです。
いやー先日も仕事の人と話をしていたんですが、

美人や可愛い人は何着ても似合うねぇ~

って話をしていました。
時代を感じるが、レイラの主人公達もやっぱ何着ても似合うわw

毒島、当時これをワゴンセールで入手した記憶があります。
価格は忘れましたが、相当安かった記憶があります。
今所持しているゲームソフト全体に言える事なんですが、

箱、説明書、なんで捨てたんんだろ・・・・・

悔やみきれんw
当時は叩き売り状態だったのにな。
残念でならん。レイラはソフトのみの所持って感じですね。

そして、毒島レイラをまだ完全にプレイを完遂した事がありません。
結構難しかった記憶があります。
走っていると、どんどん加速をしていきジャンプ力も上がります。
攻撃もボタン押しっぱなしで撃ち続けますが、連打したほうが連射ができます。
画面中にもトラップが多数あり、落ちそうな天井は

大体落ちますw

ボスも存在し、とりあえず倒せばいいw
一瞬戸惑うのは、エリア切り替えのエレベーター。

上か下かで入力を戸惑いますw

ステージクリア後にボーナスステージが存在し、いきなりシューティングゲームと化しますw
スピーディーに進行していき、敵を撃墜する感じです。
うーむ、未来的な感じが良き良き。
当時を考えると全体的に、『昔未来感』非常に強い作品かと思います。

非常に良い作品だと思います。
これ絶対クリアしてやろっとw

ではでは~

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*