電撃ナース

1992年9月22日にカクテルソフトさんから発売された、アドベンチャーゲーム。
プレイしてわかる事なんだが(マニュアルにも書いてあるが)、

企画原案者とんでもないアフォだった!! ←いい意味で

プレイしてすぐわかるのだが、

うん、アフォ ←褒め言葉

だなw
当時、全年齢対象の作品であるが、色んな意味で現在では

再販不可能

と思われる。
毒島的にはかなり傑作であり名作の一つなんですがね。
ちなみに、続編の『電撃ナース2~モアセクシー~』も販売された。

内容はストーリーは、全5話構成。
ストーリーは、『悪のナースと裏切り者の電撃ナースが戦う』って単純なストーリー。
うむ、それでいいのだ。
各話に戦闘があり、戦闘に負けるとゲームオーバー。
必殺技でトトメを刺すと、全年齢にも関わらず『服がはじけ飛ぶ』ラッキースケベが拝めます。

中身はこんな感じ。
当時、OPが凄く凝っていた作品でもあります。
そして、『シングルCD』が一緒に入っておりました。(何かお得感があります。
当時これ、新品で購入したんじゃなかったかな。特に内容もわからずに買ったような記憶が。
当時の帯もそのまま入っておりました。

こんな画面でストーリーを進めていきます。
画面内のクリックとかではなく、右側のコマンドを選択する方式。
どーも、THINKやLOOKなどの文字部分をクリックしてしまう。
各ボタン一個分ちゃんとクリック判定あるんですがね。
デフォルメされてても、きららちゃん(電撃ナース)かわいいのう。

この作品の目玉部分でもある『電撃コンバット』。
ランダム性があり、油断しているとマジで負けますw
ナースなんですが、敵キャラも全て個性豊かで飽きません。この電撃コンバット意外と燃えるのよねw
ちなみに上記にも記載したが、必殺技『プラズマフラッシュ』でとどめを刺すと服がはじけ飛びます。 ( ´∀`)Ь

再販できないと思われる要点の一つがこれ。
この手のネタ好きなんですけどね。当時の規制が緩い時のゲームはホントに面白かった
パクるってより、『ちょーリスペクトっすよ!パイセン!』みたいな感じに捉えておりました。

それと画像にはないですが、露骨な性描写がないってだけで、『ぱいおつ』とか『アハンウフン』みたいなのはありましたねぇ。
なんでこんなに規制ばっかの世の中なんでしょう・・・・・・

ゲームオーバーになるとこんな感じw

うん、どこかで見たことあるw

って感じですね。
それがいいんですよ。
毒島的には1も好きですが、やはり2の方が僅差で好きですね。

しっかし、この電撃ナースシリーズはホントに名作ですね。
プレイできる方はプレイして楽しんでみてはいかがでしょうか!

ではでは~

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*