マイライフマイラブ ぼくの夢わたしの願い(My Life My Love)

1991年8月3日にバンプレストさんから発売された、人生シミュレーターゲームになります。
このゲーム、わりとシビアで

生まれながらにして平等ではないw

って感じです。
箱にも記載がありのですが、『1950~1980年に生まれた人の人生を楽しむシミュレーションゲームです。』との文言があります。
かなり細かくステータスが割り振られており、人生の

シビアさ

を体験できます。
これ、いい人生になった事ねーんだよねw
が、そこもまたゲーム。自称28歳のの毒島!、、、、、すいません嘘です。
そもそもそんなに若かったら、ゲームソフトを並んで購入とか、16色スゲーとか言う訳ないですw

マイライフマイラブを一言でいえば、

一人、人生ゲーム!

うむ、常時ソロの毒島にはうってつけなゲームじゃないか・・・・ちーん Ωヾ(-″-;)
ま、それはいいとして、良き人生を送るには攻略がかなり厳しい感じだった記憶があります。

幼少期~天命を全うするまでの長き人生を送れるゲームになります。
ちなみに、キャラクターデザインは少年アシベでも有名な、

森下裕美さん!

ギリシャ生れの社長秘書、ペッペッペッ・ソーランアレマが毒島は好きです。
音楽はギタリストの

伊藤銀次さん!

と、かなり豪華な顔ぶれの作品となっております。
プレイをするとわかるのですが、

人生平等なんてありえねーなw

って感じになる硬派なシミュレーターとなっております。
昔を疑似体験するには結構よいゲームだと思います。

中身はこんな感じ。
マニュアルの最後のページには、『コピーして使う用の人生記述表みたいなのがついています。
赤い表紙のダイアリーは、懐かしいグッズや当時流行ったものが書いてあったりと。
なかなか豪華な中身となっております。

メインのゲーム画面。
奥行きがある、先の見えない人生がすごろく形式で進んでいきます。
早く進むのが吉なのか、遅く進むのが吉なのか。それは “ 神のみぞ知る ” 事なんですよね。
リトルラッキー、ハプニング、お店など数々のイベントにあたり人生を進めていきます。

しかし、ブッサイクなキャラクターになったもんだw (#゚Д゚)ゴルァ!!
流石に、毒島には似てません。。。イケメンではありませんがw

神様。

これ風呂あがりの近所のおっさんじゃねーかwって思いますよねw
この格好で外を歩いてたら完全に事案ものですねぇ。
しかし、これに人生左右されるのもなんか

シャクだなw

こんな感じで数々のイベントが発生し、ステータスを上げていきます。
攻略を考えるより、自由に楽しんだ方がこのゲームは特に面白いです。

人生行き当たりばったり!

まさに毒島の現在ですねぇ・・・・・ヽ(´Д`;)ノアゥア…

リアルタイムに時代を知る人には嬉しい時事イベント。
当時の年代と日にちで時事ニュースが流れます。
懐かしい・・・・おっと自称28歳でした。

昔の事はよくわからないなぁ・・・(嘘

と、こんな感じのゲームになります。
どっちかってーと、ゲームというよりホントにシミュレーターなのですよ。
こういったゲームは好きですね。ゆったりやるには非常に良い良い。

そういや、時事画面の女性アナウンサー、滝川なんたらに何となく似てる気もw
ま、気のせいだなw

そんな毒島は

ろ・く・で・な・し

文章もっと考えてかかねーとな、面白い文章って難しい。

ではでは~

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*