ネクロノミコン(Necronomicon)

1994年6月24日にフェアリーテールハードカバーさんより発売された、クトゥルフ神話を題材にした、ダークホラーアドベンチャーゲームになります。(確かクトゥルフ神話だったような気がします
これ、令和現在でもリメイクも再販もされておりません。

完全PC-9801オンリー

な感じです。確か。
内容的にはオープニングからかなりエグい感じです。
最初にプレイした時は、

うぉ!最初からこれかよ

って思った感じがします。
デッド・オブ・ザ・ブレインシリーズとはまた違ったグロさと恐怖、エグ味を含んでおります。
ホラーゲームとしてはなかなか毒島は好きです。
ただね、

ガチでグロいw

部分が多いですw
エロさも中々含んでおり、これぞ

大人のゲーム

だよって感じです。
ただ、エロもストーリー的に必要な感じな演出で非常に良き。
よくありがちな

一緒に帰ろっ!(キャピ

したくなっちゃった・・・・(ポッ

みたいな無理矢理展開ではないですw

確か2種類のエンディングが存在しており、最低2回は楽しめるゲームとなっております。
胸糞の悪い展開もあり、画面越しに『グギギギギッ』ってなった記憶もありますねぇ。
ネクロノミコン自体は架空の書物ですが、このゲームに限らず様々な作品に取り入れられてる題材であります。
ストーリーはなかなかないいのですが、

UI的に文字が非常に読みにくいw

のがちょっと欠点ですかね。
しょうがないといえばしょうがない作りですがねぇ。
画面タッチ式のオーソドックスなADVとなっております。

中身はこんな感じ。
フロッピーいぱーいw
ちなみに、HDDを使用しなくてもプレイできます。入れ替え大変ですがw
当時はHDDでしかプレイできないものは、『HDD専用』と記載されておりました。
ジャケットはちょっと怖い感じがしますが、良作ですよ、このゲーム。
マニュアルもしっかりした作りで高級感があります。(中身は白黒です

見よ!16色でこのクオリティー!
素晴らしすぎる!このシーンってここ1回だけのはずですが作り込まれております。
さすが、

アイデス!そしてフェアリーテール!

ちょっとしたトラップが、

右クリックでコマンドw

移動』や『持ち物』など

を選択しなくてはいけない。(これはマニュアルを読まない毒島が悪いw)

店先の背景グラフィックでもこのクオリティー!
やがりグラフィックがいいとプレイする気分も↑↑になりますね。

物語の結構主軸になるバー。ギンなんたらって名前だったな。
このバーテンダーの女性は東洋系のキャラクター。
毒島のお気に入りですw

と、グロい部分はこれと言って紹介はしておりませんが、オープニングから

こいつはやべぇw

って思う作品なのでw
神話系ダークホラーがお好きな方は、是非プレイをしてみてください。
残念なのが、PC-9801でしかプレイできない事、ソフト事態がなかなか入手できないのがネックですね。
でも、面白い作品なのでプレイする価値はあると、毒島は思います。

ではでは~

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*