【引き籠るならコレ】コープスパーティーブラッドカバー(Corpse Party BloodCovered)恐怖の血生臭い宴が始まる。恐怖と憎悪の廃校監禁探索ホラー!

2008年3月8日にチームぐりぐりさんからリリースされた廃校探索型ホラーアドベンチャーになります。
元々、1996年第2回アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテストで最優秀賞を受賞した『RPGツークルDante98で作成された』作品です。
これが飛びぬけたストーリー、演出、クオリティだったのを記憶しています。
それがリメイクされたのが、『コープスパーティーブラッドカバー』となっています。

ストーリー(Wikiより抜粋。Dante98)
ある雨の日の夜、学園祭の準備のために学校に残っていた如月学園の2年生、持田哲志・中嶋直美・岸沼良樹の3人は、クラス委員長の篠崎あゆみからこの学校に伝わる怪談を聞かされていた。
あゆみが怪談を話し終えたその時、突然停電が起こり、どこからか不気味な声とオルガンの音が聞こえてくる。
哲志に傘を届けに来た哲志の妹・由香も加えてオルガンの音の出所を確かめに行こうとした途端、5人は強い閃光に包まれ、見知らぬボロボロの校舎へと飛ばされてしまった。

哲志たちは元の世界へ戻るために探索を開始するが、やがて数々の怪奇現象が5人に襲い掛かる…。

という感じ。
廃校より脱出するといったゲームです。
逃げる要素なんかも含まれており、かなり恐怖です。
それと、かなりエグい演出多数血生臭さが臭ってきそう勢いです。
マジでエグく、文章も容赦なく痛いです。
この痛いは苦痛の痛さ、ホントにその感覚に襲われそうな感じです。
効果音など非常にリアルで恐怖。

マジで怖い・・・・ってなります。

システム的には廃校の中を探索し、アイテムを入手しそれを使う。
いたってオーソドックス。
操作も直感でできるくらい簡単なのですが兎に角怖い恐怖のゲーム。
そしてエゲツない。
エンディングもマルチエンディングなのでやり込み要素も含んでおります。
なんとなく、ファミコン・スウィートホームの様な感じでレトロな感じがまた良いゲームです。

スィートホーム実況:https://www.youtube.com/watch?v=EAKQ2edcz-U&list=PLoM1uCYf9xB33_SMfn1YUfQz_3u84Mklc

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*