東京トワイライトバスターズ~禁断の生贄帝都地獄変~(Tokyo Twilight Busters)

やっと入手できた!
この時を待っていた!!
これでプレイできるぞ!

ホントに数コレないんだねぇ・・・・

1995年6月にウルフチームから発売された、リアルタイムホラーアドベンチャーになります。
同じ説明をしてしまうので、以前記事にしたDS版の記事をご参照下さいな。
ニンテンドー2DS版:東京トワイライトバスターズ~禁断の生贄帝都地獄変~(Tokyo Twilight Busters)

前回の記事見直していたのですが、これ

HDD専用でしたね。

おそらくだが、同級生と勘違いしてたかもしれん。
さて、ここではPC-9801版の事に特化して記事にしておこう。
DS版とあからさまに違うのは、

画面構成である。

DSは上下2画面であるが、98版は1画面の構成となっている。
ここが大きい点であろう。
そして何と言っても

規制が緩い

これである。
たとえば、人肉というアイテムがあるが、これが名称変わっているとか。(DS版
そういった規制がないはずである。(PC98版

これは絶対にプレイをしないとね。
まずは今プレイしてるゲームクリアしてからだ。

中身はこんな感じ。
マニュアルはありません。
が、ディスクが非常に綺麗な状態なので非常に嬉しい。
令和になってまた拝めるとは正直思ってなかった。


アドベンチャーモードが上記の画像。
非常に美麗かつ高クオリティーなものである。
UIも使いやすい。
しかもコレ

16色なんだぜw

古さは感じるが今でも通用するクオリティではなかろうか。

リアルタイムモードである。
キャラクターをポインターで動かし、アクションを行う。
右側の時計は飾りでなく、ガチの時間。
時間内に攻略をしなくてはいけない。中々厳しいゲームである。

これは仲間を連れてのリアルタイムモード。
各キャラクターにパラメーターがあり、得意・不得意があったりする。
検索が得意だが戦闘は弱いとか。
体力は低いが精神力が強いなど。
そして各パラメーターが数字はでなく、力であれば、『弱い』や『怪力』といったニュアンスである。

中々にエグイシーンも多数存在し、戦闘も存在する。
戦闘に関してはフロントビューのコマンド形式。
持っているアイテムも駆使して戦闘に勝利をしなくてはいけない。

しかし、またこのパッケージを拝むことができて毒島非常に感激である。
この作品は必ずプレイしたいと思う。

ではでは~

0

 にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 

コメント

削除

メールアドレスが公開されることはありません。


*